2017.11.01

【千輪で保護している自転車たちをレンタサイクルとして走らせてくれる 里親(ゲストハウスやカフェなど)を募集】

【千輪で保護している自転車たちをレンタサイクルとして走らせてくれる

里親(ゲストハウスやカフェなど)を募集】

千輪ではこれまで、捨てられそうになった、使わなくなった自転車を数多く引き取ってきました。

その自転車たちは今、代車、レンタサイクルとして活躍しています。

でも、千輪は小さなお店。

これ以上、台数を増やすことはできません。

そこで、千輪で保護している自転車たちをレンタサイクルとして走らせてくれる

里親(ゲストハウスやカフェなど)を墨田区内で募集いたします。

最先端技術を駆使したシェアリング、コミュニティーサイクルが増えてきていますが、

まだまだ走り足りない元気な自転車たちがいます。

自転車の寿命は修理(なお)せなくなるまで。

 

レンタサイクル維持管理運営費

【保険 + ロードアシスタンス + 多言語対応サポートデスク + パンク修理、タイヤチューブ交換代 + 定期点検】

月額3,500円(税抜き)

IMG_7963[1]

IMG_7840[1]

IMG_7243[1]

img_66661

お問い合わせ・お申込みは、info@chirin-chirin.jp へお願い致します。

 

自転車貸付業者に対する自転車損害賠償保険加入の義務化が進んでますので、

誰が乗っても補償の対象となるように自転車に保険を付けます。

◆自転車損害賠償保険

対人・対物共通賠償責任補償 最高2億円 

訴訟対応費用最高 1,000万円

初期対応費用 最高1,000万円

被害者傷害費用 1人 最高50万円

◆自転車搭乗者傷害保険

ケガで死亡、または後遺障害が生じたとき 死亡・後遺障害保険金 800万円

ケガで入院されたとき 入院保険金 日額 4,000円

ケガで通院されたとき 通院保険金  日額 2,000円

◆ヘルメット着用時傷害お見舞金

ヘルメットを着用して自転車搭乗中のケガにより、死亡または 10日以上入院された場合 お見舞い金 10万円

◆自転車ロードアシスタンスサービス

24時間365日いつでも 事故・故障により自力走行不能となった時に、電話1本で専門のスタッフが現場に駆けつけ、

ご指定の場所(40kmまで無料、回数無制限)まで搬送します。

◆サポートデスクは多言語対応

事故受付は、英語・中国語など 14 か国語に対応しています。

訪日旅客が利用している際のトラブルなど、言葉が通じないと大変です。 多言語に対応で保険もロードサービスも

安心してご利用いただくことができます。

◆パンク修理、タイヤチューブ交換代込み

自転車のトラブルで最も多いのがタイヤ関連。パンク修理、消耗品でもあるタイヤ・チューブの交換費用はかかりません。

◆定期点検

自転車安全整備士が定期的に点検・整備します。