2019.06.10
中古自転車を売らない理由

【中古自転車を売らない理由】

「新車を売らないのは分かったけど、中古自転車は売らないの?」

このような質問を受けることが多くなってきました。

直して売る中古自転車は使い捨てじゃないし、千輪のコンセプトと合っていると思われるかもしれません。

でも躊躇しています。

「何でもいい、乗れればいいから、安い中古自転車ない?」

なんて、ちょっと淋しい言葉も少なくないから。

自転車は乗り物。販売後も安全に乗る為には定期的に整備、壊れた時には修理をする必要があります。

しかし、新車ですら使い捨てされているのだから、安い中古自転車は尚更のこと、修理に来てくれる人は少ないのではないか?

そんな風に思い、結局、僕には売る勇気がなく、引き取った自転車は代車やレンタサイクルとして使用しています。

62228027_2402621836496971_2866936020639678464_n

また最近は、保護自転車の里親募集と言う形で仮の里親期間(お試し期間)を1年間設け、

メンテナンスさせて頂く条件で譲渡することをはじめました。

1年間メンテして大事に乗ることで、愛着が湧いてくると信じて^^

http://chirin-chirin.jp/cate-item/4473