2020.04.09
お買い物場所の選択肢として商店街を

コロナウィルスの影響を受ける前から、多くの商店街では高齢化も進み、
シャッターが閉まったままの店舗も増え、衰退してきているのはご承知の通りですね。
「千輪」、「伝所鳩」のある『鳩の街通り商店街』も例外ではありません。
連日、大型スーパーでの買い占め、混雑が報道されていますが、
こんな時こそ、近くの商店街でお買い物しませんか?
91886159_2662161634068169_4493266511581937664_n
個店の集合体である商店街は、店舗間は程よく離れているし、
通りに面しているお店では距離をとってお買い物ができる為、
「密閉空間」「密集場所」「密接場面」の3つの「密」は比較的、避けやすいと考えます。
つまり、
『歩きながら、必要な物を、必要な分だけ、必要なお店で、買い物をする』
もちろん感染リスクがないわけではありませんが、
商店も地域の一員、地域の生活は皆で協力して守る時だと思うのです。
※鳩の街は、昭和3年に設立された寺島商栄会から続く、
90年以上の歴史を持つ古い商店街です。
東京大空襲をまぬがれたために、通りの道幅は戦前のまま。
昭和初期からの古い商店と新しいお店がある個性的な商店街です。